暮らしのたより

内装リフォーム

キッチン、洗面所、浴室、トイレの水漏れチェック

日々の生活のなかで、最も頻繁に使われるところは、キッチン・洗面所・浴室・トイレ等の水廻りの部分です。
しかし、日常の忙しさのため、なかなか行き届いた点検チェックもされないまま見過ごされているのが現状です。
そして、ある日突然、給湯水管の水漏れや排水管からの排水漏れが発生し、慌てて水道工事屋さんを呼んで、水漏れの原因や修理を依頼することになります。

幸い、水漏れの原因が判り、修理が無事完了しても、詳しく床下廻りを調べてもらうと、この水漏れは相当以前から続いていていたと指摘される場合もあります。
特に、水廻りの床下はまったく目に触れることもなく、気つかないまま日々生活しているのが通常です。
そして、長い年月の経過と共に、壁や土台等にも水が廻り湿気を帯びて腐食し、場合によっては、柱までも腐らせることがあります。
このような状態に至ると、床・壁を解体して、腐食した部分を取り払い、新しい材料に取替えなければならず、大変な改修作業と費用が必要になります。
そこで、この様な改修の時間と出費を避けるため、床下収納庫が設置されていなければ、新たに点検用に設置して、水廻りの床下の状態を時々こまめにチェックして、異常があれば早目に手当てすることをお勧めいたします。